「那覇まちぐゎ~ 沖縄そばスタンプラリー」15軒目からは第一牧志公設市場の2階になります、って勝手に順番きめてますが(笑)
2階は食堂街になっており、1階で購入した魚介類を持込み、1人あたり400円~500円の手数料を支払う事により料理してもらえます。
ただし、その食堂で必ず一品は注文が必要です。

さて、最初のお店は、がんじゅう堂♪
沖縄そばの店で、豚足や早期等の美味しい豚肉が乗ったそば、がんじゅうそばが食べられるお店です。
1階で買ってきた魚も調理していただくことができます。
店内は比較的清潔であり、炊き込みご飯のおにぎり(ジューシー)も食べることができます。
ランチの時、沖縄そばを頼んだら、じゅーしーがサービスらしいです。
がんじゅう堂、お店の由来は元気、わんぱくを意味する、「がんじゅう」からきています。

さっそく、沖縄そばをいただきます♪
出汁は豚骨寄りで、鰹だしの優しい味も残っており、一口目はガツンとやられた感じ。
濁った秘伝のスープは甘みが強く絶品で、観光客ウケしますね。
個性があって嬉しい限りです。

沖縄生そばと言えば「がんじゅう堂」と言われており、生麺にこだわりがあるそうです。
つるっとコシのある麺は糸満の金城製麺製で、金城製麺さんと配合にこだわりがあるとか・・・
がんじゅう堂では、沖縄そばの通信販売(Yahoo!ショッピング)も行っており、その人気がうかがうます♪

三枚肉も厚みがありとろとろに煮込んであり、スープの出汁を邪魔することなくイイ感じです。

以前、沖縄の新聞を見たのですが、この辺りで数少ない旨いイラブー(海ヘビ)汁が食べれる有名店だったはず。
イラブーの味は淡泊なので、美味しく食べるには鰹ダシで決め手になります。
見た目もあり私は敬遠してますが、イラブー汁は滋養強壮に高い効果が期待できるそうです。

それ、良いかもです(笑)

********************
住所: 那覇市松尾2-10-1
第一牧志公設市場2階
電話:098-861-5400
営業時間:11:00~21:00
(ラストオーダー 20:30)
定休日:第4日曜日
駐車場:無(近隣に一般有料有り)
座席数:カウンター6席、テーブル24席、座敷8席
********************