うちなんちゅう(沖縄県人)でも、知る人ぞ知る名店?

城間交差点を城間大通りに入ったら、すぐに(ものの数秒)左折し降りていくと、右手にスパゲティの店の看板が目印の、カレ-&スパゲッティ イリュ-ジョンがあります。

外見は殺風景な喫茶店らしき店で、開いてるのか閉まっているのか区別が難しいが、店の入り口には「営業中」と書かれた木の札が掛かっており、開いてるのを確認。

 

中に入ると、何とも殺風景な店内で、カウンタ-席が正面にあり、テ-ブルが4卓。
入って右手の大画面テレビに驚きます。
店員さんは70代のおじぃ~1人のみ!

メニュ-はカレ-ライスとスパゲティミ-トソ-ス、そしてコ-ヒ-。
カレ-ライスとスパゲティミ-トソ-スは夫々大小があり、本日はカレ-ライスの小を注文しました。
沖縄の食堂は、並でも大盛の店が多いので、あまり欲張らず!

待ってましたカレ-ライス、ご飯を隠すかのようにル‐が所狭しと盛られています。
ジャガイモとニンジンは、食べ易いように細かくカットされており、気配りを感じます。
このカレーは豚骨を4時間煮込んだ出汁から作られており、鶏肉もさることながら豚骨から剥がれた豚肉も入っています。
なんだろう、初めて食べるカレ-の味、程よい辛さと深みがあり旨い。
食べてる途中、おじぃ~から、味はどうか、辛くないか聞かれました。
つかさず「ちょうど良いです」と返すと、苦笑!
それから何処から来たのか、前に来たことがあるか質問攻めで食事がすすまず(笑)
私が内地(本土)から来た人間と、思い込まれたようです(事実ですが・・・)。
とってもユンタク(おしゃべり)好きなおじぃ~、好かれるとユンタクに付き合わされます。

 

 

 

実はこのおじぃ~、昔は那覇で食堂をされており、その他スナック経営、そして建築関係の仕事もしていたという多彩な経歴の持ち主。

カレ-ライスとスパゲティの店にしたのは、元々那覇の食堂ではスパゲティのみの提供をしており、お客さんよりカレ-ライスも出して欲しいとの要求があったので、このスタイルになったとか。
70代になってもこの店を続けている理由を聞くと、この店のビルは持ち物であり住んでいて、他にする事も無いし、自分独りでやっていけるからとの事。
年中無休と言っても不定休のようで、台風時も開けているとのことです。
長年携わっているので料理の腕には自信を持っておられ、口コミで広がればとおじぃ~。

日を改めて、パゲティミ-トソ-スをいただきに来ました。
写真では分かりづらいですが、長いウインナ-とロ-リエが入っており、手作り感100%の濃厚な味で旨い。

カレ-ライス、スパゲティミ-トソ-ス共々ボリュ-ムがあり、しかもあり得ない安さ。
沖縄県内でも、ここまでのお店にお目にかかる事は、先ずありません。


おじぃ~、いつまでも元気でいてください(^^♪

********************
カレー&スパゲティー・イリュージョン
住所:浦添市城間3-22-5
営業時間:11:00-18:00頃(売切れ次第終了)
定休日:年中無休、たまに休みの時あり
********************