那覇まちぐゎ~ 沖縄そばスタンプラリーの13店目は、私が行きつけの店「ソーキそば専門店 田舎」
大好きな亀浜製麺所の細麺に濃い出汁のスープ、大きなとろとろのソーキがたまりません。

田舎は県内に4店舗(公設市場南店、安謝店、泊店、読谷店)で、以前は公設市場南店(現牧志そば)、農連市場店がありました。
本店は安謝店のようですが、本日はスタンプラリー参加店の公設市場南店へ

店内は狭く、左手は2人掛けのテーブル席2つ、右手はテーブル2つの座敷と6人掛けのカウンター。
店員は1名で、お昼時は2名になります。
支払いは商品と交換となりますので、事前にお金の準備が必要です。

ソーキそばが、沖縄そばより安い店、たぶんこの店だけでしょう。

ソーキの量も、かなりのボリュームがあります。

亀浜製麺の麺と出汁がバッチリ調和して、いつ食べても旨い!

ちなみにこの店、忙しいのでスタンプ押すのはセルフとなります(笑)

ちなみにソーキそばが誕生したのは名護で、丸隆そば(1948年開業)が元祖、我部祖河食堂(1966年創業)が本家を名乗っていますが、どちらがホントか不明です。
ホント食べ飽きない田舎そば、くわっち~さびたん♪