今日は、お肉屋さんが沖縄そばも出している最近話題の店「お肉の店 仲村」にやってきました。

創業50年の老舗お肉屋さんが、沖縄そばを始めたのは2016年9月22日から。

場所は、国道58号線仲西の交差点を北那覇税務署方向に入り、三菱自動車の手前を左折します。

最初の四つ角を左折して橋を渡り、直ぐに右折して川沿いを行くと左手に見えてきます。

駐車場は店の裏側に4~5台分ほどあります。


店内は精肉の他に、豆腐、玉子、野菜、その他調味料素麺やコンニャクなどの食品も販売されてます。

入って右手にカウンターが向かい合っており、奥は座敷になってます。

そばメニューは、ソーキ、三枚肉、てびちの3種類で、骨汁もありますね。

やはり最初は、お肉屋そばでしょう。

ソーキと三枚肉、カマボコが乗った、お肉屋そば(中)をいただきました。

お店で解体された県産の三枚肉は、新鮮で売り切れ必至のようです。

お好みでトッピングのフーチバーに冬瓜、みかんが付いてます。

さすがお肉屋さんだけに、豚骨をふんだんに使った出汁に鰹出汁が合わさった甘味があるスープ。

 

麺は照喜名製麺所を手打ち麺はで、スーパーで売ってるものでなく特注麺。

うん、お肉屋さんだからできた沖縄そば!!

店主もとても親切で、美味しくいただきました。

沖縄そばスタンプラリー動画をお楽しみください↓↓↓