沖縄本島の南城市から高速フェリーで15分、ここは琉球神話聖地の島「久高島」

久高島は琉球開闢の祖アマミキヨが最初に降り立ち、ここから琉球の島々を作っていったとされる小さな島です。
至るところに神聖な場所が点在し「神の島」と呼ばれており、部外者立入禁止の御嶽には絶対に入ってはならず写真撮影も厳禁で、特に男性は近づいてもダメです。
また島から石や植物、動物等を持ち帰えると不吉な事が起きるので厳禁です。
ちょっと怖いですね・・・

人口約200人程度の離島で飲食店は少なく、久高島の徳仁港から徒歩3分の場所にある食堂「とくじん」でランチしました。

久高島の名物は、イラブー(うみへび)汁」ですが、今回はパス・・・・

この島は新鮮な海の幸、野草や豆類、ニンニクなど久高島産の食材で作った、久高御膳をいただきました。
久高御膳はその日の旬の食材を使用していますので、料理の内容もその日によって変わります。

今日の久高御膳は、こうなります。
素朴で普通に美味しく、いろいろ食べれて良いです♪
久高島に行かれるなら是非一度、島の食堂とくじんに寄ってみてください。

********************
食事処とくじん
住所:沖縄県南城市 知念久高238
交通手段:安座真港から高速船約15分
フェリー約25分で久高島徳仁港
徳仁港から徒歩3分
電話:098-948-2889
営業時間:11:00-21:00(L.O.20:00)
定休日:なし(船が欠航したら休み)
********************