スポンサーリンク



うるま市海中道路を車で走っていると、いつも目に付く看板があります。

浜比嘉島名物たこめし

何度か見てしまうと、行くしかない(笑)
今日は、たこ飯を食べに浜比嘉島へ行きました。

看板に従って海中道路を抜け浜比嘉大橋を渡り、突き当りを右折すると左手側に白い建物があります。
何の施設かわかりませんが駐車場は広く、玄関の近くに車を止めました。

この建物は『サザンホープ浜比嘉』といい、宮城県仙台市の厨房機器製造メーカーさんが、平成23年3月20日に建てたもの。
商品開発や研修場として建てられたもので、お客さんや地元民との交流の場として提供されているようです。
その施設の1Fに、たこ飯の店『Cafeサザンホープ』があります。

東日本震災の10日後に完成したもので、南の国から“希望”を失わないで欲しいという願いを込めて『サザンホープ』と命名されたそうです。
また地元民より地域活性化をお願いされ、地元食材と地元スタッフを中心にメニュー開発され、浜比嘉島で捕れた「島たこや」「もずく」を使い、提供されています。

店内はカウンター席とテーブル席があり、一般の食堂とは違った雰囲気です。

メニューは
・たこ飯セット
(たこ飯・もずくとオクラのスープ・もずくとチーズのちぢみ・漬物・仙台おはぎ ¥950
・たこ飯 (単品・もずくとオクラのスープ付) ¥700
・もずくとチーズのちぢみ ¥450
・もずくとオクラのスープ ¥250
・仙台おはぎ(3個) ¥360

※たこ飯大盛り プラス¥100

とシンプル♪
東北の会社らしく『仙台おはぎ」なんです。

本日は単品のたこ飯をいただきました。
たこの炊き込みご飯は、あっさりとした味付けで、浜比嘉島産のタコは食感が楽しめるます。
もずくとオクラのスープも薄味で、あじくーたーを求める人はインパクトは無いかも。
また大食漢には物足りなさを感じると思います。

浜比嘉島産のたこを、「たこ飯」として提供しているところが、名物なんでしょうね♪

********************
サザンホープ浜比嘉(はまひが)
住所:うるま市勝連浜229-1
電話:098-977-8811
営業時間:11:00~16:00
定休日:年中無休(正月のみ休)
********************

スポンサーリンク