スポンサーリンク



宮古島で食べ歩きするなら、最初は何と言っても「すむばり食堂」の島タコ料理でしょう!
場所は宮古島の北部の西平安名崎と池間大橋への分岐点付手前、狩俣集落を抜けた辺りの左手。
すむばり食堂は地元で水揚げされる新鮮な島ダコを使った料理が自慢で、タコ料理にこだわったお店です。
地元民から観光客まで幅広い客層で連日にぎわっています。
特にお昼時は駐車場に入り切れなかった車が長蛇の列を作り、店内は常に満席状態ですので、時間をずらした方が良いです。
また島ダコが入っている宮古そばを味わえるのはここだけ。
「すむばり」とはこの辺りの地名で平成2年にオープン、地元民からも観光客にも愛され続けて、27年を超える大衆食堂です。

店内は結構広々としており、椅子席が数席で、ほとんどが座敷になっています。
4~5人がけのテーブルが7つ程度ですが、更に奥にも座敷のテーブル席が幾つかあり、40~50名は入れます。
ピーク時には満席になります・・・

早速すむばり食堂名物のタコ丼をいただきました。
地元の漁師が近くの海で捕った島タコを使っているだけに、鮮度抜群!
食感も柔らかく、味付けも素材を生かしており旨いの一言。
来て良かった~と実感しました。

連れは、すむばりそばを頂きました。
新鮮な島タコが、 玉葱や人参の千切りと一緒にさっと火を通すように柔らかく炒められています。
スープあっさりした中にコクのあるスープ、麺は宮古島では老舗の古謝製麺所製と思われ、なかなか旨い。
宮古そば麺にタコのトッピングは、ここだけ!

さて、腹ごしらえも終わったので、宮古ブルーを満喫します♪

********************
お食事処すむばり
住所:宮古島市平良字狩俣768-4(池間大橋近く)
電話:0980-72-5813
営業時間:10:00~19:00
定休日: 不定休
********************

 

スポンサーリンク