沖縄の食堂や、沖縄そばの店でメニュ-に「骨汁」を見かける事があります。
骨汁とは、沖縄そばなどの出汁を取る時に使った豚の骨の中で肉の付いた骨を、スープと野菜で煮込んだもので、出汁を取った骨を出汁で煮る何とも不思議な汁物です。
お店によっては骨汁専用に煮込んで作っているお店もあり、作り方は様々。
どのお店も、その日に作られる骨汁は少なく限定何杯としている店もありオ-ダ-の時に確認する必要があります。

どの料理もそうですが骨汁に初挑戦する場合も、先ずは美味しい店に行かないと第一印象が決まってしまいます。
と言うことで、地元の多くの方々から「骨汁」はここが一番という支持を集めていると言われる「味処まるなが」さんに行ってきました。
お店は、沖縄市泡瀬漁港のパヤオ直売店の交差点を胡屋方向へ入り、しばらくすると左手にあります。

店内は手前がテーブル席で奥は座敷になっており、時間がまったり流れるゆったりとして造りで、雰囲気は昔ながらの沖縄の大衆食堂。
客層は間違いなく100%地元の方々ですね。


昼前に行っても売り切れの可能性があるとのことで、開店は10時ですが10時半めざして入店、お客さんは2名で一安心(笑)
厨房側の壁に「骨汁あります」のカ-ドが掛けてありまた一安心して、骨汁をオ-ダ-しました。

きた~、骨汁だ~
出汁は豚骨ならではのコクの旨みとあっさり感が美味しい。
骨にこびりついた肉を両手を使ってワイルドにいただき、生姜も合いますね!
沖縄の食堂らしく、あんだんす-も付いてます。

気が付いたら、お店はいつの間にか満席・・・
初骨汁、ここで良かった~♪
これからいろんなお店で挑戦したいと思いますが、ここが一番美味しかったらどうしましょ~

********************
味処まるなが
住所:沖縄市海邦1-5-45
電話:098-939-4312
営業時間:10:00-21:00
定休日:お盆・お正月
********************